ニュース

7月26日開催≪2018年度第1回勉強会≫

 

2018年度の第1回勉強会は、2017年度に大きな反響をいただいた「企業におけるルール・業務遂行レベルに着目したメンタルヘルス対策」を再確認します。

医療職の力量に頼る旧来の「医療的アプローチ」から、「ルールと業務遂行レベルに着目する」本メソッドは、導入企業の多くから「もう従来のメンタルヘルス対応には戻れない」と高い評価を得ています。また、九州においては2016年度から本メソッドを用いた事例研究会を重ねており、九州における本メソッド対応事例も集約されてきました。

今回は、講師に岡山大学の高尾総司先生、2017年度に事例報告いただいた新進気鋭の社会保険労務士 森悠太先生、労働問題に精通する弁護士 前園健司先生をお招きし、本メソッドの解説だけでなく、事例と裁判例を基にさまざまな立場から「メンタルヘルス対策」を協議します。

お申込み方法

お申込みは、コチラからお願いします。https://kyushu.kenkokeiei.org/study01/

プログラム

時間 内容 講師
14:30‐   受付
15:00-   開会/あいさつ
15:05-  

定着してきた「企業におけるルール・業務遂行レベルに着目したメンタルヘルス対策」

       講師:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 疫学・衛生学分野
    講師 高尾 総司 氏
16:00-  

「社会保険労務士によるメンタルヘルス対策支援」事例報告2018

      講師:社会保険労務士法人 桑原事務所所属 社会保険労務士
      森 悠太 氏
16:20-  

鼎談 「裁判例と事例からメンタルヘルス対策を考える」

      コーディネーター:河野・野田部法律事務所所属 弁護士
      前園 健司 氏
17:00-   商品案内
17:05   閉会/あいさつ

 

開催概要

日 時 日時:2018年7月26日(木曜)15:00-17:10
会 場   TKPカンファレンスシティー博多TKPホール
福岡市博多区博多駅前3-19-5博多石川ビル1階
   
参加費   無料
主催   九州・福岡健康経営推進協議会

その他

 

終了後、別会場で交流会(有料/1名につき5,000円)を開催します。※勉強会は無料です。
参加の希望の有無は勉強会とは別に伺います。

※チラシのダウンロードはコチラからお願いします。study0726.pdfをダウンロード 

※お申込みは、WEBサイトからお願いします。https://kyushu.kenkokeiei.org/study01/