ニュース

健康経営フォーラム in 福岡女子大 -健康経営と女性の健康管理-

健康経営を推進していく中で、女性の健康管理や職場支援は大変重要なテーマとなります。 今回は、各専門家からの提言を受け、経営者、人事労務担当者、産業保健看護職だけではなく、 ”働く方々”、”学生の方々”、”地域の方々“と、健康経営の視点から 「女性の健康管理で今何が問題となっているのか」、「これから何が必要となるのか」 を考えていきます。

お申込み

お手数ですが、https://www.jpm1960.org/1907kkf.html から事前のお申込みをお願いします。

チラシのご確認

こちらからダウンロードをお願いします。forum_0722_2.pdfをダウンロード   

プログラム(※プログラムの変更がある場合があります。予めご了承ください)

時間 内容
14:00 開会のごあいさつ
14:05 ≪第Ⅰ部≫ 健康経営の今後
  基調講演 「健康経営と産業保健」
        学校法人産業医科大学 学長 東 敏昭 氏
14:45 事例発表 「わが社の健康経営」
        株式会社新生堂薬局 代表取締役副社長 兼COO兼CHO
                      水田 怜 氏
15:15 休憩                  
  ≪第二部≫ 女性の健康管理と職場での支援を考える
     モデレーター トヨタ自動車九州株式会社 産業医 黒木 直美 氏
15:30 講演① 「乳がんの現状と対策」
        社会医療法人博愛会相良病院 理事長 相良 吉昭 氏
16:00 講演② 「子宮がんと女性のホルモンバランス」
        いまむらウィミンズクリニック 今村 亜紗子 氏
16:30 講演③ 「職場における女性の健康管理、職場支援の現状」
        アサヒビール株式会社博多工場 保健師 住徳 松子 氏
17:00 閉会のごあいさつ

 

開催概要

日時 2019年7月22日(月曜)14:00‐17:10
会場 福岡女子大学 大学会館  福岡市東区香住ヶ丘1-1-1
参加費 無料
共催 九州・福岡健康経営推進協議会、福岡女子大学、NPO法人健康経営研究会
後援 福岡市、西日本新聞社、読売新聞社、朝日新聞社、毎日新聞社、日本経済新聞社西部支社、RKB毎日放送、TNCテレビ西日本、FBS福岡放送