ニュース

健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)制度説明会

九州各都道府県の2018年の健康経営優良法人(中小規模法人部門)は73法人でありましたが、2019年度は191法人が認定されました。健康経営の浸透を感じるところですが、全国では2,502法人が認定されており、本格的な浸透には至っていないようです。そこで、今年度も本協議会主催で九州経済産業局からの支援をいただき、健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)制度説明会を開催します。言うまでもなく、健康経営の取組みは今後の企業経営における重要な取組みの一つとなりますので、ぜひこの機会に健康経営と認定制度を知っていただきたくご案内申し上げます。

お申込み

こちらのWEB申込サイトよりお申込みください。https://www.jpm1960.org/kks19

チラシのご確認

こちらからダウンロードをお願いします。 制度説明会チラシ1004.pdfをダウンロード  

プログラム(※プログラムの変更がある場合があります。予めご了承ください。)

時間 内容
14:30 開会のごあいさつ
14:35 講演① 未来からの逆算「なぜ健康経営を進める必要があるのか?」
       株式会社健康企業 代表 医師 亀田 高志 氏
15:35 講演② 健康経営優良法人制度に関して-施策と制度紹介-
       経済産業省 九州経済産業局 地域経済部 新産業戦略課
16:00 休憩                  
   
16:10 健康経営取組み事例発表
  企業事例① 社会福祉法人たちばな福祉会小富士園
  企業事例② 調整中
16:50 協会けんぽ福岡支部の健康宣言について
       協会けんぽ福岡支部 企画総務グループ 山形 利行 氏 
17:00 閉会のごあいさつ

 

開催概要

日時 2019年10月4日(金曜) 14:30~17:00
会場 TKPホールカンファレンスシティ博多 TKPホール 福岡市博多区博多駅前3-19-5博多石川ビル1階
参加費 無料
主催 九州・福岡健康経営推進協議会、特定非営利活動法人健康経営研究会
協賛 大塚製薬株式会社、社会医療法人博愛会相良病院、シミックヘルスケア株式会社、住友生命保険相互会社