ニュース

職場のメンタルヘルス対策セミナー2022のご案内

間違いだらけの産業保健 人材を活かす真の復職プログラムとは

 

従来の復職プログラムは、休職した従業員を“復帰”させることに主眼が置かれていました。復帰後の業務パフォーマンスは二の次であり、また特にメンタルヘルス不調からの復職の場合は、再療養も少なくないことが、実体としてありました。これは、会社にとっても従業員本人にとっても、負の側面があったことが否めません。

 

今回ご紹介する「人材を活かす真の復職プログラム」とは、復帰後の業務パフォーマンスの最大化と、再療養の可能性の最小化を同時に実現するプログラムです。

このプログラムは「療養期間中の従業員をどのように支援するか」という意味でのプログラムではなく、メンタル不調が疑われる場面から復職の場面に至るまで、従業員自身が何をすべきかという視点から、人事担当者側の考え方や対応方法を指しています。

平たくいえば、従業員自身がやるべきことと、人事担当者がやるべきことは異なるはずです。であるにも関わらず、「支援」の名のもとに本来従業員自身がやるべきことを、人事担当者が代わりにやってしまっていないでしょうか。このプログラムでは、人事担当者がやるべきことは他にあるのだということを丁寧に整理しています。

本セミナーでは、復職プログラムの最新ツールである面接シナリオを中心にご紹介するとともに、実際の対応事例やそのメリット・可能性を検討していきます。

復職プログラムについてお困りのご担当者様、今あるプログラムをさらに改善したいご担当者様のご参加をお待ちしております。

 

なおセミナーの時間には限りがありますので、事前視聴動画を用意しております。復職プログラムの考え方そのものや、基本的なツールについて、詳しく解説しておりますので、当日の内容をより深くご理解いただくためにも、可能な限り視聴したうえでご参加くださいませ。

 

【セミナー詳細】

講演1 人材を活かす復職プログラムのご紹介

  • 総論・手順と様式から面接シナリオへ
  • 面接シナリオによる対応事例ご紹介
  • 弁護士から見た、面接シナリオによる対応支援の可能性

講演2 プレミアム研究会のご紹介

 

【講師】

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 疫学・衛生学分野 准教授 高尾総司 氏

河野・野田部法律事務所所属 弁護士 前園健司 氏

株式会社Office d’Azur 代表取締役 森悠太 氏

 

【開催日時】

2022624日(金) 13:3015:00

 

【会場】

TKPカンファレンスシティ博多TKPホール

福岡市博多区博多駅前3-19-5博多石川ビル1階 

http://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-hakata/access/

 

【対象】

人事労務担当者、産業保健スタッフ

※本研修会はプレミアム研究会へ参加したことがない方を対象とさせていただきます。

 

【定員】

40名(席数に限りがありますので、可能な限り1社につき1名の参加にご協力ください)

 

【参加費】

無料

 

~お申込みはこちらまで~

https://kyushu.kenkokeiei.org/mentalhealth2022/

 

【事前視聴動画】

間違いだらけの産業保健(人事向け・産業保健職向け総論)

※お申込みいただいた方へ視聴に必要なパスワードをお知らせいたします。

産業保健職向け

人事担当者向け

【共催】

九州・福岡健康経営推進協議会

中小企業健康経営推進協議会